Course


Course

ベトナム語入門講座



このコースは、初心者向け講座です。受講者は基本的な発音を取得し、簡単な文章を自分で作成できるように構成されています。課題は挨拶、単語の練習、レストランでの注文、自分の意志を表すなどが含まれています。また語学を学びながらベトナムの音楽を聞き、ベトナムに関する情報をアクセスすることによって ベトナムのことをより深く理解することが狙いです。全部で8レッスンあります..........

1. どのようにベトナム語で「こんにちは」とあいさつする:
人とはじめて会う時、いうまでもなく「こんにちは」とあいさつすると思います。相手の年齢,社会的地位、互いの関係などを配ながら挨拶するベトナム語の正しい表現の仕方を教えます。

2. 人を紹介する時または紹介された時どのように返事をするか:
このレッスンでは,人を紹介する時と紹介された時どうのように返事をすれば良いかを学習します。

3. 「これは何ですか」という尋ね方と簡単なベトナム語の単語を学習しましょう:
ベトナムへ旅行する際,いろいろな物に好奇心を持つと思います。この果物を食べたいが,名前がわからない,この小物を買いたいが名前がわからない、ここではフルーツ,魚,物などの単語を学習します。

4. 空を見ながらおしゃべりしたい:
南部ベトナムでは,雨季や乾季があります。ベトナム人と季節についておしゃべりしましょう。

5. ショッピングする際、値切る方法:
ベトナムへ旅をする際,いろいろな楽しみのひとつにショッピングがあります。今若い日本人女性にベトナム製雑貨が人気があります。ベンタン(BEN THANH)市場またはビンタイ(BINH TAY)へ行くと、若い日本人観光客がイヤリング,靴,テーブルクロスなどを買う光景が目立ちます。このレッスンでは、ベトナム人の友人と一緒に買い物へ行きます。値段を尋ね,さらにもっと安くまけてもらう時の言い方をお教えします。

6. ベトナム料理の注文の仕方:
世界料理の中でも,ベトナム料理はおいしい料理の一つです。味はもちろん、ヘルシーでもあります。ベトナム料理はたくさん野菜を使い、健康の事を配慮しながらとても美味しく仕上げます。日本でもっとも知られるベトナム料理は生春巻だと思います。たっぷりの野菜とえび、お肉などをライスペーパーで巻いて食べます。もちろん、ヌクマムソースは欠かせません。

7. ベトナムを訪問すると、日本人はほとんどフォーが好きになります。そしてこの味を忘れられず、この料理を味わうために再びベトナムを訪ねる人が少なくありません。レストランで注文し,勘定するまでに必要なすべてのベトナム語をお教えします。このレッスンは、様々なベトナム料理の名前を覚えてもらい、いろんな食べ物に挑戦してみたいという気持ちを起こします。万が一たくさん食べ過ぎてお腹をこわしたら...ベトナム料理の魅力にとりつかれ、お腹をこわしてしまったら,医者に行かなくてはという場面も考えられます。その時,ベトナム人の友人もしくはホテルのフロントデスクの従業員に自分の気持ちを伝えたい、どうやって伝えるのかをあなたにお教えします。

8. いよいよベトナムを離れる時がやってきます:
以前から知っているベトナム人の友人にも、新しくできた友人にもさようならを言いたいですね。この最後のレッスンではベトナム人同士だと別れの時どう言うのかを習います。